人をダメにするちょいブス

人をダメにするちょいブス~顔40点身体120点の彼女~読了後感想と登場人物紹介

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~は全9話

ストーリーのテンポもよく、続きが気になり一気に読了!



>>人をダメにするちょいブスを今すぐ読む

全話読了後感想(※ネタバレ含みます)

読み終わった感想は、かなり!満足!相当満足!

何より、ハッピーエンド!

 

タイトルが「人をダメにする」だから、

もう、巧巳は廃人・・・ダメ男に転落して終わりかと・・・。

 

実際、終わりかけたけどね(笑)

 

いや、世の男性の同志たちよ!

女は顔じゃない!

顔じゃないよ~。

 

と思うストーリーだったねぇ~。

 

「現実はこういうブスほど傲慢でわがままだ!」なんて声も聞こえてくるが、

自分が自然体でいられることには違いない!

 

だって、やたら美人だったら、フラれやしないか?

他の男に盗られるんじゃないか?

色々買ってやって、美味しいもの食べさせないと逃げられるんじゃないか?

 

そんな心配しながら付き合うとしんどいし金もかかる…。

こんな最高なちょいブスいたら即いただくべしっ!

と人生観まで変わるストーリーでした。

人をダメにするちょいブス、祥子はメリットしかない!

▽▼確かにぱっと見ブスだけど…▼▽

>>人をダメにするちょいブスを今すぐ読む

人をダメにするちょいブスのメリット一覧

ちょいブスには数えきれないほどのメリットがあるので、まとめてみました。

※祥子ちゃん限定です。世の中全てのちょいブスがそうとは限らない…

ちょいブスのメリット

▶やりたいときには呼べばすぐ来てくれる(出張デリヘル状態!

▶シャワーしてなくてもやらせてくれる

お掃除フェラもしてくれる

▶精液を嫌がらずにごっくんしてくれる

パイズリもしてくれる

イク時の顔がかなりエロい

▶頼めばコスプレもしてくれる

▶外出しなくても文句を言わない

▶家事もやってくれる

▶中出しもOK

ハメ撮りもさせてくれる

▶雑に扱ってもひたすら好きでいてくれる

▶辛い時には母親のように優しくおっぱいで慰めてくれる

デメリットは、ちょっとブスなので連れて歩くには決して自慢できるものではないってとこ。

 

ただ、美人は3日で飽きるらしいし、ブスには愛着がわいてくる!

もはやちょっとぐらいブスな点はデメリットにはならない。

ちょいブス祥子のボディ

▽▼とにかく何でもしてくれる▼▽

くわず嫌いは損をする……

そもそも顔は40点、身体は120点。

120点のボディってどんなボディ???

 

正直、無料試し読みでも確認できると思うけど、ちょっとデブだよね。太め!

そこがむっちりしてていい!っていうとこでもあるけど・・・・。

 

おっぱいはでかい。

乳輪もある程度でかい。

おマンコの締まりは最高!!!

 

しかも、Mの要素もあって、言葉責めすると一層燃えて、キュッと締まる!

虜になる身体であることに間違いない!

 

ちょいブス祥子の性格



>>人をダメにするちょいブスを今すぐ読む

これがまた、何でこんなにいい子なんだ。

最初は、ブスだし身体だけ目当てでとりあえず抱ければいい。

好きになんてなるはずなかった。

 

けど、ストーリーが進むにつれ、祥子のかわいらしさが目立ち始め、

もうブスじゃないじゃん!

 

可愛いじゃん!!!

ってなったよね~。

 

いや、リアルにこんな子いたらもうほっとけないわ~。

人をダメにするちょいブス~顔40点、身体120点の彼女~配信タイトル

1話 「ちょいブスなら簡単にお持ち帰りしてラブホに連れ込める」

2話 「ちょいブスは処女のくせにドスケベで締まりも抱き心地も抜群」

3話 「ちょいブスは惚れた男に従順でヤリたい時にヤリまくれる」

4話 「ちょいブスはセックス中の顔がエロくてヤルだけなら最高の女」

5話 「ちょいブスは生ハメ膣内出しもAVみたいなプレイも拒否らない」

6話 「ちょいブスはハメ撮りすると興奮して顔を隠しながらイキまくる」

7話 「ちょいブスにコスプレさせたら大人気だけどヤレるのはこの俺だけ」

8話 「ちょいブスはダメな男も巨乳で癒やして励ましセッ○スしてくれる」

9話 「ちょいブス、それはまるで底なし沼のように…」

人をダメにするちょいブスまとめ

最後はすごくハートフルなエンディングで心が穏やかになります。

そして、あなたもきっとちょいブスが欲しくなります!

人をダメにするちょいブス~顔40点身体120点の彼女

ちょいブスの魅力たっぷり。食わず嫌いは損ですねっ!
↓↓↓とりあえず無料でチェック↓↓↓

▲▲試し読みは面倒な会員登録不要▲▲

詳細ページ>>公式ページ>>

error: Content is protected !!